2014年08月31日

スマホ依存はオンラインゲーム?

ネットやスマホにあんまりはまりすぎると、一種の中毒に近い状態になる場合があります。いわゆるネット依存症です。しかも大人ならまだなんとかなるのですが、子どもにスマホを持たせてしまうと危険度はさらにアップです。

そしてスマホ依存の原因で大きいのがゲームとSNSです。

オンラインゲームの場合、自分だけではなく多人数が同時参加してネット上の仲間とチームを組んで敵と戦うというタイプのものがあります。チーム内で活躍すれば仲間から賞賛されるため、満足感や達成感が得られるため依存傾向に陥りやすい。またゲームを途中で抜けると他の仲間に迷惑をかけることになり、抜けられず、長時間やり続けることになりやすいです。

しかもお金をはらうと強力なアイテムを手に入れることができるものもあります。そうなると後先のことを考えずに購入してしまい、後日請求書がとどいてギャッとあることもあるのです。

請求額をみてまず親がギャッとなり、そのあと子供が親からシメられてギャッいわされる。そういうトラブルは事前に防ぐようにしておきましょう。


同じカテゴリー(役にたつ話)の記事
 活性酸素という言葉はよく聞くけどこれって何? (2014-10-07 22:29)
 スマホとSNS地獄 (2014-09-02 16:22)
 毒気たっぷりな言葉でストレス増幅 (2014-08-29 15:01)
 昼食を食べるなら昼がベスト (2014-08-28 16:55)

Posted by 余暇ヒマ男 at 03:18 │役にたつ話