スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2014年10月07日

活性酸素という言葉はよく聞くけどこれって何?

活性酸素という言葉をよく聞きますけど、これって何なの?と質問されて答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。老化の原因物質という話はよく聞きますけど。酸素は生きていくためには必要なもの。それが害を及ぼすとはどういうことなんでしょうねえ。

体内に取り込まれた酸素の一部は、代謝過程において活性酸素にかわります。活性酸素発生率は摂取する酸素量の1~3%程度といわれています。

活性酸素はもともとは体にとって必要な物質であり、殺菌・消毒としての役割があります。血液のなかには白血球が存在しますが、体内に細菌やウイルスが侵入してきたとき、これを撃退するために白血球から活性酸素が放出されます。だから完全な悪者ではないのですが、しかし量が増えすぎると問題をおこします。

活性酸素は酸素に比べて非常に反応が強く、大変不安定な状態にあります。そして自分自身を安定させるために周りにある他の細胞から電子をうばいとります。それで活性酸素は安定状態になるのですが、電子を奪われたほうはたまりません。電子を奪われることで酸化してしまい、ほんらいの機能を果たせなくなります。活性酸素は細胞内のDNAを損傷し、その数は細胞あたり一日数万から数10万個ともいわれています。

しかし一方で人間の体は活性酸素を除去する働きももっています。ビタミンC、ビタミンE、ベータ・カロチン、ビタミンA、グルタチオンなどの抗酸化物質は体内で発生した活性酸素を除去するはたらきがあります。また酵素のなかにも活性酸素から酸素を奪い取って攻撃力をなくす抗酸化酵素が存在します。

健康にためには酵素を摂取したほうがよさそうです。
  


Posted by 余暇ヒマ男 at 22:29役にたつ話

2014年09月02日

スマホとSNS地獄

スマホ依存の原因はSNSの使い方にあります。SNS自体は悪くないと思うのですが、要は使い方です。

とくにSNSの一種であるLINEには、「既読機能」があります。これは自分が相手に送ったメッセージが読まれたかどうかを知ることができる機能で便利ではあるのですが、読んだらすぐに返事をしないと「既読スルー」とみなされていじめの原因にもなっています。

ネット上の顔をしらない人に非難されようが無視されようが別にたいした問題ではないのですが、学校の友達などをLINEをしている場合、既読スルーを原因としたいじめは、現実社会のいじめにストレートにつながってしまいます。

それで既読スルーにならないようにすぐに返事をしないといけないという心理的圧力を感じてしまい、スマホやケータイを手放せなくなってしまうのです。しかも複数のグループに属していると、何百通というメッセージが入ってくることも稀ではなく、対応に追われて適当なところで終わらせることができなくなります。

そして気がついたら夜通しSNSをやり続けることとなり、ネット依存に陥ってしまうのです。睡眠不足にもなり勉強に集中できず成績は下がり、いいことなしです。こんなことで人間関係の悪化させるくらいなら何もしないほうがいいのです。
  


Posted by 余暇ヒマ男 at 16:22役にたつ話

2014年08月31日

スマホ依存はオンラインゲーム?

ネットやスマホにあんまりはまりすぎると、一種の中毒に近い状態になる場合があります。いわゆるネット依存症です。しかも大人ならまだなんとかなるのですが、子どもにスマホを持たせてしまうと危険度はさらにアップです。

そしてスマホ依存の原因で大きいのがゲームとSNSです。

オンラインゲームの場合、自分だけではなく多人数が同時参加してネット上の仲間とチームを組んで敵と戦うというタイプのものがあります。チーム内で活躍すれば仲間から賞賛されるため、満足感や達成感が得られるため依存傾向に陥りやすい。またゲームを途中で抜けると他の仲間に迷惑をかけることになり、抜けられず、長時間やり続けることになりやすいです。

しかもお金をはらうと強力なアイテムを手に入れることができるものもあります。そうなると後先のことを考えずに購入してしまい、後日請求書がとどいてギャッとあることもあるのです。

請求額をみてまず親がギャッとなり、そのあと子供が親からシメられてギャッいわされる。そういうトラブルは事前に防ぐようにしておきましょう。
  


Posted by 余暇ヒマ男 at 03:18役にたつ話

2014年08月29日

毒気たっぷりな言葉でストレス増幅

もし相手が約束の時間になってもこなかったとき、みなさんどうしますか。てめえふざけんなと思わず言いそうになります。でもこれはよくないことなのです。

というのはこういう言葉を発してしまうとその言葉そのものが、自分自身のストレスを増幅させてしまうのです。

たしかに嫌な気持ちになったときは、そういう言葉がでやすいものです。そうすることで一時的にモヤモヤがなくなるように感じます。ところがそれは一時的なもので毒気たっぷりな言葉が呼び水となって、頭の中には相手に対する攻撃的、否定的な言葉があふれ、止まらなくなってしまうというのです。

ひとまずスカッとするため、こういった言葉を使いがちですが、その後のいら立ちは何倍にも膨らみます。そして自分自身をさらにストレス状態に追い込んでしまっているのです。

相手のためだけではありません。毒気たっぷりな言葉を使ってしまうと自分自身のためにもよくありません。
  


Posted by 余暇ヒマ男 at 15:01役にたつ話

2014年08月28日

昼食を食べるなら昼がベスト

食事の時間によって太りやすい太りにくいという差があることは知られています。夜食をするのはよくないということはダイエット実践中の人なら常識です。

さて昼食を食べるなら、いつが一番いいのでしょうか。

その答えは12~13時です!

普通に昼ごはんを食べる時間帯です。でもこの時間が適切であるのはちゃんとした理由があります。

食事によって血糖値が上昇し、しばらくすると低下します。このリズムがだいたい4~6時間おきといわれています。そのため食事をする時間もこれと同じくらいあけることで血糖値をうまく調整することができるというわけです。

朝食なら7~8時、昼食が12~13時、夕食が19~20時くらいがベストです。ということは間食をするときも15時ころであれば問題ないともいえます。

またダイエットでいえば栄養のバランスも大切。おかずもきちんと作りましょう。おかずがあれば主食の食べすぎを防ぐことができます。それだけでなくカロリーを消費するときに必要な栄養素もあります。必要なものを食べないとダイエットではなく体をこわすことになります。
  


Posted by 余暇ヒマ男 at 16:55役にたつ話